Call nowweb予約
ページを選択

整体」や「骨盤矯正」という言葉を聞くと、美意識の高い女性が受けているのをイメージするという方がかなり多くいらっしゃいますが、腰痛・坐骨神経痛専門の当院に来られる方は、腰の痛みで悩む男性もかなり多くいらっしゃいます。

もちろん女性でも腰痛に悩んでいる方もいらっしゃいますが、みなさまの周りで見てみても「腰痛で悩んでいる方は男性が多い」と感じることはありませんか。

お体のお悩みは人それぞれですが、性別で分けると女性は肩こり、男性は腰痛でお悩みの

方が多い傾向にあります。

でも、「男性に腰痛が多いのはなぜ?」と不思議に思われませんか。

この答えは骨格にありました。

男性の骨格は、肋骨の一番下のライン「肋骨弓」の角度が女性よりも広く、骨盤に広がりがありません。

そのため、男性は肋骨の下に脂肪がつきお腹がせり出す「太鼓腹」や「ビール腹」になりやすいのです。

この状態になると体を支えるために「反り腰」となって、慢性の腰痛になりやすくなります。

さらに、男性は骨盤の周囲にある靭帯の柔軟性が低いので、筋肉の緊張が起こりやすく

腰痛を引き起こしやすくなります。

こうした骨格の特性があるので、痩せて反り腰が少しでも改善すれば腰痛がましになったと感じることもあります。

そうは言っても、痩せることは一朝一夕では出来ません。

今、腰痛で悩んでいてすぐにでも楽になりたいという方は、整体で骨格の調整をおこない、骨盤の柔軟性を高めることで筋肉の緊張を取り除き、腰の痛みを改善することが出来ます。