Call nowweb予約
ページを選択

腰痛は体が冷えやすい冬場に悪化しやすいという方も多いですが、暑くなる夏場でもつらい痛みが続く腰痛があります。

そんな季節を問わない腰痛の1つに「腰椎椎間板ヘルニア」があります。椎間板ヘルニアとは大半を占める原因不明の腰痛ではなく、

明確な原因がある腰痛の1つでもあるので適切に対処することで、症状を改善することが可能です。

腰椎椎間板ヘルニアによる痛みやしびれが発生する原因として、「椎間板の突出」、「神経が周囲組織と癒着し、すべりが悪くなる」、「神経周囲の炎症や神経の機能低下」という3つがあります。

こうした原因を見ると椎間板が正しい位置にあり、その機能が十分に働けば、腰痛を防止し、痛みを緩和したり改善することができるということがお分かりいただけるのではないでしょうか。

それなのに、椎間板ヘルニアで長年苦しみ、神経ブロック注射や薬物療法、理学療法など様々な治療を試したけどダメで医者からは、もう手術しかないと言われたのはなぜ、とお悩みの方も多いと思います。

そういう方は自分の身体の歪みについて考えたことがあるでしょうか。

悪い姿勢や同じ姿勢、加齢によって身体の骨が歪むと骨の周囲にある筋肉や神経が圧迫されて痛みやしびれを感じたり、筋力低下や頻尿、失禁などの症状が起こることがあります。

こうした症状がある場合は、手術しかないと落ち込まずにご相談下さい。

腰痛専門の整体院だからこそできる骨盤矯正で、あなたも手術を回避できたというおひとりになれるかもしれません。

喫煙が椎間板ヘルニア発症のリスクを高める可能性があるという研究もされており、20~40代の男性が多くかかっているとされていますので、男性の方でもお気軽に骨盤矯正をご利用下さい。