Call nowweb予約
ページを選択

当院は腰痛と坐骨神経痛専門なので、日々たくさんの方が腰痛を訴えてお越しになります。

そんな腰痛でお悩みの方を見ていると、「ある共通点」があることに気づきました。

その「ある共通点」というのが「運動不足」です。

腰が痛いんだから運動なんてできるわけないでしょと思われるかもしれませんが、そうして腰をかばって運動をしないことで、ますます腰痛を悪化させているという場合もあります。

実際に、腰痛で来院された方に聞いてみると社会人になってから運動しなくなった、昔から運動は苦手という方も多く、整体へ来て運動するようになってから腰痛が楽になってきたという方もいらっしゃいます。

実は腰痛や腰周辺の不快な症状が起こる原因として、お尻や太もも周りの筋肉が硬いというケースがかなり多くあります。

運動不足でお尻や太ももまわりの筋肉が硬くなると、血流が悪く冷えやすくなります。

そして、お尻の深いところにある梨状筋は仙骨とつながっているので、硬く縮むと腰痛を起こしやすい状態になります。また、梨状筋は坐骨神経を圧迫し、坐骨神経痛につながることもあります。

つらい腰痛で悩み続けなくて良いように、適度な運動で血流やリンパの流れを良くし、正しい姿勢で身体を支えられるように筋トレで筋肉を鍛えることが、腰痛緩和や予防の近道となります。

当院、氣龍整体院では整体や骨盤矯正に加え、腰痛防止に役立つストレッチや筋トレについてのアドバイスもおこないます。

運動に自信がないという方も、ご自身の症状や体力にあわせた筋トレや運動法をお教えしますのでお気軽にご相談ください。